トップメッセージ

代表取締役社長 大西豊

ユーザーの方々との信頼関係をベースに、
全社一丸となった優れた製品づくりを。

1928(昭和3)年、当社はコルク栓・パッキンなどを製造する専門メーカーとしてスタートしました。
その後、発泡スチロール・プラスチック成形加工分野に進出し、現在では緩衝材・包装材・各種製品パーツのメーカーとして確固たる地位を築いています。
取引先も大手家電メーカーから水産・農業関連、日用品・精密機器メーカーまで多岐に渡っています。

今後ともユーザーの方々との信頼関係をベースに、全社一丸となった優れた製品づくりでニーズに応えてまいります。
それが、ユーザーの方々と当社の発展と社員の豊かな生活に貢献できる一番の近道と信じています。

取締役会長 大西豊

温故知新

1958年より、欧州から輸入した原料を用い、発泡スチロールの成形加工をスタートしました。当時としては、画期的な素材として、緩衝材・農水産容器・断熱材等の特性を活かし、次々に需要が拡大しました。
半世紀以上経過した今、発泡スチロールは身近な存在となり、需要は最盛期より半減しています。

インサート成形やアッセンブリー等、長年の培ってきたノウハウを活用し、新しい技術や付加価値へのチャレンジ精神を忘れず、もの作りのスペシャリティーを磨いていきます。
また、省エネ対策にも継続的に取り組み、環境に配慮した製品作りをすることで社会に貢献いたします。

代表取締役社長 大西洋輔

お気軽にお問い合わせください

  • 本社営業部 販売課 TEL:0795-42-1356鳥取営業所 TEL:0858-72-2803
  • メールでのお問い合わせはこちら